活動報告

REPORT

県議会本会議 一般質問 
「女性が活躍できる」本県施策について 知事に質問。

2015年7月1日

DSC_6159

 

7月1日、県議会本会議にて初めての一般質問を行いました。

 

福岡県民として「ふるさと」を愛し、福岡の発展と県民の豊かな暮らしを願って、

まだまだ数少ない女性議員の一人として質問致しました。

 

県政に携わる立場となったいま、福岡県の現状をよく見て、よく考え、問題点を整理し、

10年先、30年先も理想の福岡を描き、そのために「今、何をすべきか」を基本理念とし、県民の誰もが安心して暮らせる地域をしっかりと創り上げていきたいと考えております。

 

八女・広川地域をはじめとして、さらなる福岡県の発展のため、県民一人ひとりが幸福を

実感できる「県民幸福度日本一」を目指し、誠心誠意努力して参ります。

 


ー主な質問項目ー

①「男女共同参画社会に関する県民意識調査」の結果をふまえた、県としての「男女共同

参画社会づくり」推進について。

②男女共同参画社会の「拠点づくり」に関し、県の拠点施設『あすばる』が現在県民向けに

行なっている事業について。各市町村の男女共同参画センターとの連携・支援について。

③本県の女性職員の管理職等登用の為の労働環境整備・人材育成の取り組みについて。

目標達成を踏まえた、新たな目標設定に向けた知事の考えについて。

④女性活躍推進に向けた小川知事の決意について。



最後に、政府が設定した「2020年までに社会のあらゆる領域において指導的立場にある女性の割合を30%とする」という目標の達成を他の都道府県に先駆け、小川知事の手で

達成されることを要望しました。


本会議の模様は、県議会中継よりご覧いただけます。⇒県議会中継

のだとしこ 県政レポート 2015年夏季号

2015年7月1日

県政レポート15夏(予算追記) -001

 

県政レポート15夏(予算追記) -002